インプラントとは

インプラントにかかる費用とは

インプラント治療にかかる費用

インプラントは虫歯や歯周病、事故などで失った歯の補填をする治療です。チタン製の人工歯根を骨に穴をあけて埋め込み、それを土台として歯をつくっていきます。見た目の良さや機能性の面でとても優れた治療法ですが、気になるのがその治療にかかる費用でしょう。病気や事故、先天性の疾患といった特別な場合をのぞいて、インプラントは基本的に保険外の治療になります。治療費の相場は1本あたりだいたい30万円から45万円ぐらいといわれています。外科手術になりますので、どうしてもこれぐらいのまとまった費用がかかってしまうのです。

インプラントでも歯周病になる?

天然の歯での細菌感染である歯周病は、歯を失う大きな原因ですが、インプラントをしているからと言ってその後のメンテナンスを怠ると、細菌感染しインプラント周囲炎を起こします。この周囲炎の厄介な所は天然の歯の時とは異なり、栄養を送る血管が周囲にないため、抵抗力が弱く進行しやすいことや、初期の段階では痛みを感じないため気付いた時には重症化している場合が多いことです。どんなに自分で歯を磨いてプラークや歯石のコントロールをしても、細菌をゼロにはできないので、定期的に歯科に通院し口の中のメンテナンスを受けることが大切です。

↑PAGE TOP